ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
病気 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年前の今日 
2006.05.26.Fri / 19:35 
ちょうど今頃手術の真っ最中でした

旦那が緊急手術をして今日で1年です。
あの時は何が何だかわからないまま時間だけが過ぎてた。
マルファンに対してもほとんど知識のないまま。

でも今旦那が元気でいるのはあの日いろんな人が助けてくれたから。
もし何かひとつ、誰か一人でも欠けていたら・・・

来月手術から1年ってことで詳しく検査をしてもらうんだけど
異常がなければいいな
って言っても1年前の手術では異常が見られた部分の全部を手術出来てないんだよね
必要最小限?までだった。
それでも手術に10時間もかかったから、たぶん体力とかいろんな面でそこまでが限界だったんだと思う。

自然に治癒すればいいんだけど・・・
みたいに術後は言われたけどどうなってんだろう。
治癒してるのかな。治癒までいかなくても悪化だけは避けたい。
とにかく来月の検査が楽しみ。
先生に感謝 
2005.11.10.Thu / 18:23 
昨日は旦那が手術をした病院に半年後の診察に行ってきました。

引っ越しした為始発の高速バスで行ってきました。
久々の早起きはちょっと辛かったけどプチ旅行っぽかったな。

で…
病院の方は、わざわざ行くまでもなかった感じ。
わりとアバウトな先生でなんか結婚報告しに行ったみたいでした。笑
旦那が何も見ないんですか?って言ってようやく心臓の音を聞いたり傷口見たり。
旦那が何も言わなかったらそのまま何もせずに喋りにきただけで終わってたかも。

でも先生がいなかったら旦那が今生きていたかはわかりません。
先生は旦那の命を救ってくれた人だからとても感謝してます。
遊園地 
2005.11.07.Mon / 11:29 
「大動脈解離」「大動脈瘤」「大動脈弁閉鎖不全」なんでもいいんですけど
こういうのが原因で手術をされた方で術後に遊園地などの絶叫系のアトラクションに乗った方っているんでしょうか?
というか、もう乗れないんでしょうか?

もちろん旦那は乗ってません。
医者からは激しい運動はダメ、重い荷物を持つのもダメとういうかなりアバウトな形でしか言われてないです。
だからどこまでがダメでどこまでがいいのかいまいち不明。

たまに旦那と遊園地の話などするんだけど…
「どうせ俺は観覧車ぐらいしか乗れない」と言います。

前は遊園地やUSJなどのアトラクションに普通に乗ってました。
でも、今はまだ怖くて乗れません。
もちろんこの間骨が完全についていないと言われたのでなおさら乗れないですけど。
というより遊園地にまず行きたくない。
行きたいけど行きたくない。

今、病気のドラマをやってるせいもあって見てるといろいろ考えさせられます。
病院選び 
2005.10.26.Wed / 10:19 
ワーファリンが残りわずかになってきたので、先週の土曜日に彼の病院へ行ってきました。

病院は引っ越ししてからネットでいろいろ病院を探したんだけど、
いっぱいありすぎてどこがいいとかよくわからないし難しいね。
それでも病院に行かないわけにはいかないので、
それなりに施設の整った心臓血管外科のある病院を選びました。

診察してもらい、いろいろ話を聞きました。
いろいろ聞くと正直怖い。
「すごい手術をしたんだね」とか「よくここまで回復したね」とか。
そういう言葉を聞くと、どれだけ大変だったのか実感してしまうから。
まぁ、それが現実なんだけど。

それから、骨がまだ完全についていないと言われました。
こういうことを聞くと退院が早かったんじゃないか?とかいろいろ考えてしまう。
ひと段落 
2005.10.17.Mon / 10:55 
やっとネットも開通し引っ越しの片付けもひと段落しました。

先月、彼の転勤が決定し、その関係で来年予定していた入籍を先月済ませてしまいました。
でも、籍を入れても指輪もまだないし何も変化なし。
名義変更とか雑用があるばっかりで。笑
式は予定通り来年なのでそれまでは今までどおり恋人って意識が抜けないかも。

話は変わって・・・
転勤が決まったとき正直複雑だった。
もともと転勤の多い職場だったけど数ヶ月前に大手術した彼を転勤させるの!?って。
しかも転勤先で取引先への出向だったから。

私は彼に、病気のこと、障害者だってことなどを相手側に全部説明した上で出向するのかたずねたけど、その時点ではその辺ははっきりしなかった。
でも転勤前に出向先に上司と挨拶に行ったときに、上司が病気のことを説明してくれて相手側は受け入れてくれたって。
病院への通院で月1回は仕事を休んだりすることもあるってことも了解してくれた。

そんな感じで転勤が決まったときに私の心に引っ掛かってたものは取り除かれた。
あとはもう彼自身に頑張ってもらうしかない。
車通勤から電車通勤になって運動量も増えるだろうし。
とりあえず2週間は無事に終えたしね。
Story 
2005.08.20.Sat / 12:20 
昨日MステにAIちゃん出てたね。
AIちゃんの曲は最近好きでアルバムも買って聞いてます。

その中でも『Story』はすごく思い入れがある1曲。

彼が手術して数日後にふっと流れてきて聞いた時があったんだけど私と彼にリンクしてすごい感動した。


キミが私を守る
私がキミを守る


支えられてる感じでほんとに励まされた曲。
生で一度聞いてみたいな。
七夕☆ 
2005.07.07.Thu / 18:28 
7/1に退院後の検査で病院へ行きました。
少し貧血が残ってるぐらいで他には問題はないそうです。
先生に傷もきれいに治ってきてるといわれました。

で、今週の火曜日から彼は仕事に復帰しました。
社長命令でしばらくは内勤みたいですけど。
とりあえずは順調に一日一日過ぎていってます。

でも、まだ夜になると疲れのせいか発熱してます。
なのでロキソニンはまだしばらく飲み続けないといけない感じです。

今日は七夕ですね♪
あたしのお願いはもちろん「アレ」です。

彼がずっと元気でいれますように☆

っていうか・・・
昼はいい天気だったのに残念ながら曇ってきちゃったよ。
あたしは空とか星とか見るの大好きなので晴れてほしかった~
プロフィール

ちはる

  • Author:ちはる
  • 旦那がマルファン症候群かもしれないと言われて、この病気のことを知りました。
    2005/5/26に旦那(当時は彼氏)が倒れ「急性A型大動脈解離」と診断され緊急手術をし、回復して仕事にも復帰しました。
    が、2011/12/30に再び倒れ「急性B型大動脈解離」になり現在入院治療中。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 奇跡の言葉 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。