ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
報告 
2012.01.16.Mon / 22:57 
年末30日に旦那の実家に夜中から帰省し朝に到着。

朝ごはんを食べ旦那は親の仕事の介護施設の建築に絡んでいるので建築現場で打合せ。
雨風はしのげるぐらい建築は進んでいるものの、暖房器具ひとつないので寒い。
そこで1時間以上は打合せしてたのかな?
旦那の実家からは目と鼻の先。
あたしは子供と旦那の実家でダラダラっと過ごしてた。
突然電話が鳴って旦那の母から。
「●●が苦しみだしたから、いま救急車呼んだから」って。

財布とか保険証とかもって子供と一緒にとりあえず建築現場へ走った。

前の時と同じように苦しんでた。
あたしは意外と冷静に「腹部のほうじゃないの・・・」って感じで
とりあえず救急車の到着を待って応急処置?みたいなのされてそのまま搬送。

子供は旦那の両親に預けてあたしは一緒に救急車で病院へ。
田舎なので一番近くの総合病院へ行き検査。
しかし、心臓血管外科もないので金沢まで2時間かけて即搬送。

やっぱり急性大動脈解離。
でも今回はAではなくB。

緊急手術は必要なく血圧コントロールでの治療。
48時間は絶対安静で集中治療室に。



なんでだろう。
不安は不安なんだけど気持ち的に今回は落ち着いてるっていうか・・・
大丈夫って気持ちの方が強かった。
旦那の意識もはっきりしてたし会話も出来てたからかな。


その後も悪化することはなく一応順調?に回復に向かってます。
でも倒れたのが帰省先で金沢に入院したから大阪からはなかなか行けない。

子供とも集中治療室では面会が出来ず倒れてから会えなかった。
帰省先から大阪に戻る時にはなんとか一般病棟になってたので
1/8に10日ぶりにパパと対面。
最初は照れくさそうにしてたけど・・・
泣き出した!!!!!(見てるこっちまで泣きそーだったけどw)

あとからなんでパパと会った時泣いたの?って聞いたら
「ひさしぶりにパパにあえてうれしかったから」って。
さみしいとか会いたいとかひとことも言わなかったけど
我慢してたんだね。

今週金曜日は担当医とのお話や栄養指導を受けに金沢へ。
幼稚園休ませて子供も一緒に。
まただいぶ会えてないから次も泣くのかなw
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです

- from  -

--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです

- from  -

--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト報告のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ちはる

  • Author:ちはる
  • 旦那がマルファン症候群かもしれないと言われて、この病気のことを知りました。
    2005/5/26に旦那(当時は彼氏)が倒れ「急性A型大動脈解離」と診断され緊急手術をし、回復して仕事にも復帰しました。
    が、2011/12/30に再び倒れ「急性B型大動脈解離」になり現在入院治療中。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 奇跡の言葉 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。