ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
救急車 
2006.06.27.Tue / 14:21 
まさか、また乗ることになるとは思わなかった
昨日、旦那が救急車で運ばれました。

朝早くに起こされて「起きれない、動けない」って
腰痛を訴えるから1年前と同じ?ってちょっと不安もよぎったけど、
1年前ほど苦しそうな姿ではなかったので私は朝食を食べて身支度をして救急車を呼びました。

5分ぐらいで救急車は到着。
救急隊の方が血圧などを計って、旦那の状態を確認。
3人がかりで旦那を救急車まで。
病院について診察をしてレントゲンをとった結果・・・

「ぎっくり腰」とのこと。
座薬で痛みが和らいでから薬をもらって会計を済ませて帰ってきました。

でも、ぎっくり腰でよかった。
ってぎっくり腰ってほんとにまったく動けないんだね。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト救急車のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ちはる

  • Author:ちはる
  • 旦那がマルファン症候群かもしれないと言われて、この病気のことを知りました。
    2005/5/26に旦那(当時は彼氏)が倒れ「急性A型大動脈解離」と診断され緊急手術をし、回復して仕事にも復帰しました。
    が、2011/12/30に再び倒れ「急性B型大動脈解離」になり現在入院治療中。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 奇跡の言葉 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。