ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生と死 
2005.05.26.Thu / 03:43 
彼はやっぱりマルファンみたいです。

こんな時間にも関わらず彼は少し前に仕事へ行きました。
今日が早出だから昨晩は10時半頃に寝たけど、
あたしはなかなか寝付けずに結局1時過ぎに寝た。

まさか自分の彼氏が病気になるなんて思ってなかった。
もちろん、彼自身もそう思ってると思う。

今の医療を信じて、彼を信じて、頑張るしかないんだけど・・・

インターネットって便利だけど怖い。
いろいろ調べて知れば知るほどに不安が襲う。
生と死をこんなに現実に感じなきゃいけない。

とりあえず禁煙を彼にお願いした。
これを機会に完全に吸わなくなるといいな。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

はじめまして。
マルファン患者のものです。
彼氏さんのことご心配だと思いますが、
彼女さんもお体大切にしてくださいね。
情報に溺れないよう、流されないよう
お気をつけくださいませ。
突然のコメント失礼いたしました。

- from てる -

----

はじめまして。
コメントありがとうございます。
てるさんのサイトも拝見させていただきました。

マルファンのことは、まだまだわからないことだらけなので
もっと勉強していかないといけないな~と実感してます。
てるさんも体大切にしてくださいね。

- from ちはる -

   非公開コメント  
スポンサーサイト生と死のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ちはる

  • Author:ちはる
  • 旦那がマルファン症候群かもしれないと言われて、この病気のことを知りました。
    2005/5/26に旦那(当時は彼氏)が倒れ「急性A型大動脈解離」と診断され緊急手術をし、回復して仕事にも復帰しました。
    が、2011/12/30に再び倒れ「急性B型大動脈解離」になり現在入院治療中。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 奇跡の言葉 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。