ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先生に感謝 
2005.11.10.Thu / 18:23 
昨日は旦那が手術をした病院に半年後の診察に行ってきました。

引っ越しした為始発の高速バスで行ってきました。
久々の早起きはちょっと辛かったけどプチ旅行っぽかったな。

で…
病院の方は、わざわざ行くまでもなかった感じ。
わりとアバウトな先生でなんか結婚報告しに行ったみたいでした。笑
旦那が何も見ないんですか?って言ってようやく心臓の音を聞いたり傷口見たり。
旦那が何も言わなかったらそのまま何もせずに喋りにきただけで終わってたかも。

でも先生がいなかったら旦那が今生きていたかはわかりません。
先生は旦那の命を救ってくれた人だからとても感謝してます。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--はじめまして--

うちもダンナがマルファンです。手術してからもう12年。1級の手帳を持っていますが結構元気に生活してます。コドモも二人います。うちの場合は出会って結婚、というときにはもうすでに今の状態(人工弁がついている)だったのでちはるさんのような思いはしてないけれど・・。まあやはり生活していくうえで病気に関しては色々考えなくてはならないわけで・・もしよければまた来させてください。

- from りん -

--ありがとうございます--

はじめまして。コメントありがとうございます。
りんさんの旦那様もマルファンなんですね~
しかも手術してから12年。
妊娠、出産は私はまだこれからなのでいろいろ不安です。
遺伝のこととか・・・でもやっぱり二人の子供は欲しいので子作りは考えてますけど。
またいろいろ教えて下さいネ!
私も日々のこと綴っていくので。

- from ちはる -

   非公開コメント  
スポンサーサイト先生に感謝のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ちはる

  • Author:ちはる
  • 旦那がマルファン症候群かもしれないと言われて、この病気のことを知りました。
    2005/5/26に旦那(当時は彼氏)が倒れ「急性A型大動脈解離」と診断され緊急手術をし、回復して仕事にも復帰しました。
    が、2011/12/30に再び倒れ「急性B型大動脈解離」になり現在入院治療中。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 奇跡の言葉 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。