ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一般病棟へ 
2005.06.01.Wed / 20:00 
手術から6日目。
ようやく、おしっこの管が抜けました。
残りはお腹の管が1本だけになりました。
そしてお昼にはなんと食事が出て彼はほんの少し食べました。

そして、14時過ぎに一般病棟へ移動することになりました。
こんなに早く一般病棟へ行けるとは思ってなかったのでうれしかった。

夕食は1品のおかず以外はほとんど食べ、すごい食欲。
あとジュースが飲みたいと言ったり、担当の先生の名前を覚えようと頑張ってた。
彼は前から甘える傾向だったけど、前以上にそういうのが見られるので
手術での脳への影響とかないのかが心配。
ただ、甘えてるだけならそれでいいんだけど・・・

あと、ICUから移動した日は不安になるみたいなので
泊まるように言われて彼の病室に泊まりました。
夜中、おしっこ、水分補給で何度も起こされ彼もほとんど寝てないようでした。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト一般病棟へのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ちはる

  • Author:ちはる
  • 旦那がマルファン症候群かもしれないと言われて、この病気のことを知りました。
    2005/5/26に旦那(当時は彼氏)が倒れ「急性A型大動脈解離」と診断され緊急手術をし、回復して仕事にも復帰しました。
    が、2011/12/30に再び倒れ「急性B型大動脈解離」になり現在入院治療中。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 奇跡の言葉 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。