ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年11月の記事一覧
≪10month
This 2005.11 Month All
12month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日帰り旅行 
2005.11.15.Tue / 15:15 
土曜日に旦那と日帰りで和歌山へ行ってきました。
白浜にある温泉に旦那がずっと行きたがってて、念願叶って?いってきました。
海沿いにある露天風呂で有料だけど300円です。
混浴ではなく男女別で脱衣場もきちんとあるので女性も問題なく入れます。
予想よりもいい感じのお風呂でなかなかよかったです。

温泉に入った後は周辺を少し観光。
でも、以前に和歌山には旦那と来てるのでそれほど観光する場所もなく・・・
アドベンチャーワールドへ行くことになりました。
私がイルカ好きなので旦那はいろいろ考えてくれてたみたい。

そんなことは知らずに私はパンダの赤ちゃんが最近生まれたばかりでパンダパンダってはしゃいでた。笑
でもやっぱりイルカも気になるからイルカがいる場所へ向かってたんだけど、着いた時がちょうどイルカと記念撮影が出来る時間だったみたいで早速撮ることに。
イルカに生まれて初めて触った。
しかも、握手までさせてもらった。

そのあとはゾウに乗ったり、イルカのショーを見たり、サファリパークをまわったりとっても楽しめました。
で、遊園地もあってジェットコースターに乗りました。乗っちゃいました。もちろん旦那も。
何種類かあってあまり激しく落ちないのだったら大丈夫だろう・・・ということで。
ま、私的には絶叫することなく終わったのでほんとに怖くなかったんだけど・・・

乗ってよかったんだろうか?
スポンサーサイト
先生に感謝 
2005.11.10.Thu / 18:23 
昨日は旦那が手術をした病院に半年後の診察に行ってきました。

引っ越しした為始発の高速バスで行ってきました。
久々の早起きはちょっと辛かったけどプチ旅行っぽかったな。

で…
病院の方は、わざわざ行くまでもなかった感じ。
わりとアバウトな先生でなんか結婚報告しに行ったみたいでした。笑
旦那が何も見ないんですか?って言ってようやく心臓の音を聞いたり傷口見たり。
旦那が何も言わなかったらそのまま何もせずに喋りにきただけで終わってたかも。

でも先生がいなかったら旦那が今生きていたかはわかりません。
先生は旦那の命を救ってくれた人だからとても感謝してます。
遊園地 
2005.11.07.Mon / 11:29 
「大動脈解離」「大動脈瘤」「大動脈弁閉鎖不全」なんでもいいんですけど
こういうのが原因で手術をされた方で術後に遊園地などの絶叫系のアトラクションに乗った方っているんでしょうか?
というか、もう乗れないんでしょうか?

もちろん旦那は乗ってません。
医者からは激しい運動はダメ、重い荷物を持つのもダメとういうかなりアバウトな形でしか言われてないです。
だからどこまでがダメでどこまでがいいのかいまいち不明。

たまに旦那と遊園地の話などするんだけど…
「どうせ俺は観覧車ぐらいしか乗れない」と言います。

前は遊園地やUSJなどのアトラクションに普通に乗ってました。
でも、今はまだ怖くて乗れません。
もちろんこの間骨が完全についていないと言われたのでなおさら乗れないですけど。
というより遊園地にまず行きたくない。
行きたいけど行きたくない。

今、病気のドラマをやってるせいもあって見てるといろいろ考えさせられます。
| BLOG TOP |
プロフィール

ちはる

  • Author:ちはる
  • 旦那がマルファン症候群かもしれないと言われて、この病気のことを知りました。
    2005/5/26に旦那(当時は彼氏)が倒れ「急性A型大動脈解離」と診断され緊急手術をし、回復して仕事にも復帰しました。
    が、2011/12/30に再び倒れ「急性B型大動脈解離」になり現在入院治療中。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 奇跡の言葉 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。