ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
病気 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
報告 
2012.01.16.Mon / 22:57 
年末30日に旦那の実家に夜中から帰省し朝に到着。

朝ごはんを食べ旦那は親の仕事の介護施設の建築に絡んでいるので建築現場で打合せ。
雨風はしのげるぐらい建築は進んでいるものの、暖房器具ひとつないので寒い。
そこで1時間以上は打合せしてたのかな?
旦那の実家からは目と鼻の先。
あたしは子供と旦那の実家でダラダラっと過ごしてた。
▽Open more.
スポンサーサイト
5年 
2010.05.12.Wed / 19:40 
ちょうど今年旦那が緊急手術してから5年になります。
旦那は元気で頑張って働いてくれてます。


息子は今3歳。
今日、市の3歳半の健診がありました。

1歳半、2歳半でも健診はあって
多分1歳半健診の時にも遺伝のことを相談してた。

だけどその時はあまりちゃんと返事はしてもらえてなくて…
今回もう一度相談。


小児科の先生は女医さんだったけど
「マルファン」の病気のことも知ってたしちゃんと診てくれた。
目が少し青いかな…と


そして手の長さを測ってもらうと身長より微妙に長かった。
もし心配なら心エコーとかしてきちんと診てもらっては?と言われて
紹介状を書いてもらい大きな病院に行くことに。

一度行っておけば万が一何かあった時も行きやすいし、
こういう機会がないと大きい病院は行きにくいし相談してよかった。

来週金曜、検査してもらってきます。
もうすぐ3年 
2008.05.12.Mon / 20:35 
あれからもうすぐ3年。

早いような、長いようなこの3年。
3年前と今は全く違う。

この時期になると旦那はエコーなどの検査があります。
結果はとくに問題ないとのことでひと安心。






複雑な気持ち 
2007.11.09.Fri / 16:16 
先週と今週のテレビドラマ「医龍2」でマルファン症候群の患者が取り上げられてました。
内容的には・・・
ちょっと複雑な感じ。
医療の番組でもないのでマルファン症候群という名前が少しでも多くの人の耳に残れば嬉しい気もするけれどたぶん勘違いしてる人が多い気がするなぁ。


友人にも、「マルファン症候群=心臓の病気」だと思ったと言われたのも事実。
まぁ仕方ないか~。
でも、心臓に手をあてただけでわかるの??
だったらなんで旦那はあんなにいろんな検査をしたのー?
まぁドラマだから仕方ないか。。。
と、いっぱい突っ込みたくなるところが盛りだくさんでした。
祝★2周年!! 
2007.09.20.Thu / 13:41 
入籍して今日で2周年を迎えました

1周年では、夜景のキレイな店でディナー
臨月間近のお腹で大変だったな~

2周年は・・・
これといって特に何もなく。
普段と変わらない


来月、子供が1歳になるのでその時一緒に今日のお祝いも!って思ったけど
実家に子供を預けて食事でも行けばよかったかな?
あとで近所のケーキ屋でケーキでも買ってこようと思います
そして私の手作り料理で質素だけどお祝いしまーす
救急車 
2006.06.27.Tue / 14:21 
まさか、また乗ることになるとは思わなかった
昨日、旦那が救急車で運ばれました。

朝早くに起こされて「起きれない、動けない」って
腰痛を訴えるから1年前と同じ?ってちょっと不安もよぎったけど、
1年前ほど苦しそうな姿ではなかったので私は朝食を食べて身支度をして救急車を呼びました。

5分ぐらいで救急車は到着。
救急隊の方が血圧などを計って、旦那の状態を確認。
3人がかりで旦那を救急車まで。
▽Open more.
1年後の結果 
2006.06.23.Fri / 19:51 
1週間前にCT、心電図、レントゲン、採血の検査をして
その結果を今日聞きに行ってきました

腹部の解離はやっぱりまだそのままでした
CTの画像を私が見てもはっきりわかるぐらい。
だけど今のところ問題はないので大丈夫でしょうとのこと。
心電図やレントゲンでも他に異常は見られなかった。

とりあえずひと安心。
次回からの診察も3ヶ月に1回になりました。

プロフィール

ちはる

  • Author:ちはる
  • 旦那がマルファン症候群かもしれないと言われて、この病気のことを知りました。
    2005/5/26に旦那(当時は彼氏)が倒れ「急性A型大動脈解離」と診断され緊急手術をし、回復して仕事にも復帰しました。
    が、2011/12/30に再び倒れ「急性B型大動脈解離」になり現在入院治療中。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 奇跡の言葉 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。